自賠責保険料は廃車時に戻ってきます。返還の手順と流れ

「よそで買取査定0円」つけられても全然OK!

廃車寸前の動かない不動車を高価買取する業者は・・・
 必ず「ココ!」で見つかります。

自賠責保険料は廃車時に戻ってきます。返還の手順と流れ

 

車を乗るのに必要な自賠責保険ですが、車を廃車にすると戻ってくる事があります。

 

でも、そのままにしても戻ってこないのです。自賠責保険の返還はどうしたら良いのか?今回は、その自賠責保険の返還についてお伝えします。

 

自賠責保険とは何なのか?

 

まずは、自賠責保険とは何なのかを説明します。

 

自賠責保険は正式には、自動車損害賠償責任保険と言います。別名、強制保険とも言われ、車を所有すると加入しなければいけません。加入していない車を公道で走らせると罰則があります。

 

自賠責保険証を携帯していなくても罰金になるそうなので、車検証と一緒にダッシュボード内に保管しておきましょう。

 

車を廃車にすると、自動車税等は自動で返還されます。しかし、自賠責保険は保険会社に解約を申請しないと保険料は戻ってきません。廃車手続きが済んだら早めに自賠責保険を解約しましょう。

 

どれくらいの自賠責保険料が戻ってくるのか?

 

自賠責保険の保険料は、残っている有効期間の分が月割で返ってきます。

 

そのため、有効期間を確認しておきましょう。有効期間が終わるまで1ヶ月もないのに解約しても保険料は返ってきませんから。

 

なお、保険料の返還は、解約してから1ヶ月以上有効期間がある場合です。廃車してからではないのでご注意を。

 

実例をだして説明します。

自賠責保険解約日:2016年2月8日
自賠責保険有効期限:2016年9月30日
保険料:2万4千円
契約年数:24ヶ月

 

このような場合このような計算になります。

ひと月あたりの保険料
24,000円÷24ヶ月=1,000円

 

1,000円×7ヶ月(2016.3〜2016.9)=7,000円

 

この例だと払い戻しは7,000円になります。これはわかりやすく作った例なので、実際の保険料で計算してください。

 

自賠責保険の解約に必要な書類について。

 

では、自賠責保険の解約に必要な書類を説明します。保険会社ごとに違ってきますので解約する前にご加入の保険会社に確認しておきましょう。

 

所有者の認印と振込口座はすべての場合において必要になります。他の書類は、ケースによってちょっと違ってきます。

 

まずは、軽自動車の場合です。

自動車検査書返納証明書のコピー
自賠責保険所の原本

これらの書類が必要になります。

 

次に、普通自動車を永久抹消した場合です。

登録事項証明書のコピー
自賠責保険所の原本

これらの書類が必要になります。

 

最後に、普通自動車を一時抹消した場合です。

一時抹消登録証明書
自賠責保険所の原本

これらの書類が必要になります。

 

私も、すべての保険会社のことを知っているわけではありません。ですから、ここに書いた書類に関しても、一般的に必要となるだろう物になります。自賠責保険の解約については各保険会社ごとに違ってくるので、正確な内容は事前に保険会社に確認しましょう。

どんな車でも「確実に高く」買取してもらうための秘訣は・・・

 かんたん車査定ガイド のような

「不動車中古車の無料一括査定サービス」のご利用がおすすめです。

どんな状態の車でも確実に買い取ってくれるクルマ買取業者を探すならば、やはり「不動車中古車の無料一括査定サービス」が簡単でもっとも手っ取り早いでしょう。

ここでのコツは、1社だけに査定依頼をお願いするのではなく、必ず「複数の業者を競合させること」です。

こうすることで、それぞれの業者間で勝手に査定価格上乗せ競争がはじまるので、結果的にあなたの愛車の査定額は高額になってくるわけで。申込自体もかんたんで、数点入力するだけで終わるので4〜5分もあれば十分に査定依頼を完了できます。

↓に、私が実際に過去に利用してみて
価格〜対応サービスの両面で大満足をした買取業者の一括無料査定サービスをご紹介しておきますので早速ご登録されてみて、各業者さんへ無料見積もりをご依頼してみてくださいませ!

きっと〜あなたの予想をはるかに上回る高額査定にビックリされることでしょう^^
 かんたん車査定ガイド

・最大10社にボタン一つで一括で見積もり!
・東証一部上場企業が運営する安心サービス!

 かんたん車査定ガイドをみてみる。

 

 ズバット車買取比較

・最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる!
・過去累計100万人以上の利用実績!

 ズバット車買取比較をみてみる。

不動車・中古車の無料一括査定サービスには、複数登録しておき業者間を競合させることが「高額査定GET」のコツです。↑この2つに同時に登録して査定依頼をすれば万全です!