廃車手続きを自分でやる場合の方法と流れ〜廃車 流れ 方法

「よそで買取査定0円」つけられても全然OK!

廃車寸前の動かない不動車を高価買取する業者は・・・
 必ず「ココ!」で見つかります。

廃車手続きを自分でやる場合の方法と流れ

 

車を廃車にするなんてめったにない事だと思います。普通は今まで乗った車を下取りに出して、新しく車を買いますからね。

 

だから、いざ車を廃車にしなければいけなくなった時どうしようかと悩むかと思います。そういう時が起きた際に困らないよう廃車手続きについてお伝えします。

 

車を廃車にする場合、自分で行う場合と業者に依頼する方法がありますが今回は、自分で廃車にする方法を説明します。

 

車を自分で廃車手続きする際の流れ

 

まずは、廃車手続きの流れを簡単に説明しましょう。最初に、解体業者へ車を持って行き、解体してもらいます。

 

その時、自分で業者に運ぶか、運んでもらうかします。そして、解体業者が車を処分します。

 

車の処分が終わったら、解体業者から受け取った解体届運輸支局または、軽自動車検査協会に提出し、抹消手続きを行います。

 

このような流れになりますが、ここで気をつけたいのは、良い解体業者を見つけることです。中には、自動車税や重量税などの還付金を戻してくれない業者もあり、翌年も車の税金が請求されたなんてこともあるみたいです。ですから、事前に業者へ確認しておいたほうが良いでしょう。

 

次に、運輸支局等での抹消手続きについて説明します。

 

抹消手続きの方法には二種類あります。

 

ひとつ目は、最初に廃車にする車を一時抹消登録し、その後、解体業者で処分してもらいます。 処分完了後、運輸支局等で永久抹消登録を行う方法です。

 

二つ目は、一時抹消登録をしないで解体業者に処分してもらいます。処分完了後、運輸支局等で永久抹消登録を行う方法です。

 

ひとつ目の方法は抹消登録を二回行っていて面倒だと思いますよね。なぜ、このような面倒な方法をするのでしょうか?それは、解体業者が車を解体処分するのに2週間以上も時間がかかる場合があるからなのです。

 

解体処分が終わるのを待っている間に月が変わったら月割で返還される自動車税の還付金が少なくなってしまうのです。だから、とりあえず一時抹消登録で抹消手続きを済ませ、すぐに自動車税の還付手続きをしてから解体処分してもらうのです。

 

そんな面倒なのは嫌な場合または、解体処分がその月のうちに終わる場合は一時抹消登録せず、解体処分後に永久抹消登録するほうが楽でしょう。

 

結論「自分で廃車手続きする〜」は面倒くさいです^^;

 

どちらの方法で廃車にするとしても面倒ですよね。しかも、廃車にするのってお金がかかるんですよね。

 

車の引き取り代やスクラップ費用、古い車でリサイクル料金を払っていない車なら、リサイクル料…多い場合、7万円近く廃車にするためにかかってしまいます。

 

解体業者まで自分で運転したり、業者に交渉をしたりすれば、もう少し安くなるでしょうが…でも、出来るなら買い取ってもらったほうが楽ですよね。

 

だからこそ、↓の参考記事を読んでもらえばよくわかりますが

 

やはり かんたん車査定ガイド のような「不動車中古車の無料一括査定サービス」のご利用がおすすめなのです。

どんな車でも「確実に高く」買取してもらうための秘訣は・・・

 かんたん車査定ガイド のような

「不動車中古車の無料一括査定サービス」のご利用がおすすめです。

どんな状態の車でも確実に買い取ってくれるクルマ買取業者を探すならば、やはり「不動車中古車の無料一括査定サービス」が簡単でもっとも手っ取り早いでしょう。

ここでのコツは、1社だけに査定依頼をお願いするのではなく、必ず「複数の業者を競合させること」です。

こうすることで、それぞれの業者間で勝手に査定価格上乗せ競争がはじまるので、結果的にあなたの愛車の査定額は高額になってくるわけで。申込自体もかんたんで、数点入力するだけで終わるので4〜5分もあれば十分に査定依頼を完了できます。

↓に、私が実際に過去に利用してみて
価格〜対応サービスの両面で大満足をした買取業者の一括無料査定サービスをご紹介しておきますので早速ご登録されてみて、各業者さんへ無料見積もりをご依頼してみてくださいませ!

きっと〜あなたの予想をはるかに上回る高額査定にビックリされることでしょう^^
 かんたん車査定ガイド

・最大10社にボタン一つで一括で見積もり!
・東証一部上場企業が運営する安心サービス!

 かんたん車査定ガイドをみてみる。

 

 ズバット車買取比較

・最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる!
・過去累計100万人以上の利用実績!

 ズバット車買取比較をみてみる。

不動車・中古車の無料一括査定サービスには、複数登録しておき業者間を競合させることが「高額査定GET」のコツです。↑この2つに同時に登録して査定依頼をすれば万全です!