不動車を高額査定で売るためのおさえるべきポイント〜不動車 高査定 ポイント

「よそで買取査定0円」つけられても全然OK!

廃車寸前の動かない不動車を高価買取する業者は・・・
 必ず「ココ!」で見つかります。

不動車を高額査定で売るためのおさえるべきポイント

不動車をいかに高く買ってもらえるようにするか?誰もがそう思うことでしょう。ここでは不動車を高査定で売るコツについてお伝えします。

 

まずは、車のボディーカラーです。一般的に人気の色は、白と黒、後、パールホワイトです。これらの色は、流行に左右されないので、人気なのです。流行に左右されないと、いつでも売れるので需要があるのです。

 

次のポイントは車のパーツです。メーカー純正のオプションパーツは人気なのです。純正のオプションパーツがあると、査定がアップします。ということは、純正でないパーツは査定が下がる傾向があります。

 

査定をあげようとして失敗する例

 

では、よくありがちな査定をあげようとして失敗する例を上げていきます。

 

まずは、車のボディーにヘコミや傷があったので直した場合。普通に運転して出来る砂やほこり等で出来る傷は、査定に影響しません。ですが、それ以上の傷、例えば車をぶつけたり、こすったりしてできた傷はマイナスになります。

 

では、そういった傷を自分で直した場合はどうなるか?これ、下手に修正したところで相手はプロです。傷を修復しても見ぬかれてしまいます。そうなると、傷を隠したと思われ逆効果になってしまいます。ですから、傷やヘコミがあっても、そのまま査定してもらったほうが良いでしょう。

 

後、よくある失敗ですが 車検切れが迫ってるので車検を通してから査定してもらったが、イマイチだった例です。

 

確かに車検切れが近い車より、車検を通りたばかりの車のほうが査定は高いです。ですが、車検を通した費用より安くなってしまいます。なぜなら、車検の有効期間が長いことが査定アップにつながらないためです。逆に車検の有効期限が短いと査定にマイナスになります。

 

さらに言うと、車の価格は月ごとに変わっていきます。車検切れ間近だからといって、車検を通すのを待っているとその分価格が下がっていきます。ですから、車検切れが近い車でも、そのまま売ったほうが良いのです。

 

少しの手間で大幅に査定額を跳ね上げる手段

 

最後に、ちょっとした手間で査定アップの可能性を上げる方法をお伝えします。

 

それは、車を洗車し、車内の清掃をすることです。特に、車内の消臭、ホイールの清掃、車体の下側の清掃。これらをきちんとやっておくと良いでしょう。と言うのは、きちんと清掃している車は大事に乗られていると思われるからです。査定に来た営業マンの印象が良くなるので査定アップの可能性が増えるのです。

 

もう一つ、ちょっとした手間で査定アップできる方法があります。それは、複数の業者に見積もりを出してもらうのです。そして、最高値の見積もり結果を提示して、交渉してみるのです。複数の業者に見積もってもらうのは無料で出来るオンライン一括査定サイトで査定してもらうと楽ですよ。

どんな車でも「確実に高く」買取してもらうための秘訣は・・・

 かんたん車査定ガイド のような

「不動車中古車の無料一括査定サービス」のご利用がおすすめです。

どんな状態の車でも確実に買い取ってくれるクルマ買取業者を探すならば、やはり「不動車中古車の無料一括査定サービス」が簡単でもっとも手っ取り早いでしょう。

ここでのコツは、1社だけに査定依頼をお願いするのではなく、必ず「複数の業者を競合させること」です。

こうすることで、それぞれの業者間で勝手に査定価格上乗せ競争がはじまるので、結果的にあなたの愛車の査定額は高額になってくるわけで。申込自体もかんたんで、数点入力するだけで終わるので4〜5分もあれば十分に査定依頼を完了できます。

↓に、私が実際に過去に利用してみて
価格〜対応サービスの両面で大満足をした買取業者の一括無料査定サービスをご紹介しておきますので早速ご登録されてみて、各業者さんへ無料見積もりをご依頼してみてくださいませ!

きっと〜あなたの予想をはるかに上回る高額査定にビックリされることでしょう^^
 かんたん車査定ガイド

・最大10社にボタン一つで一括で見積もり!
・東証一部上場企業が運営する安心サービス!

 かんたん車査定ガイドをみてみる。

 

 ズバット車買取比較

・最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる!
・過去累計100万人以上の利用実績!

 ズバット車買取比較をみてみる。

不動車・中古車の無料一括査定サービスには、複数登録しておき業者間を競合させることが「高額査定GET」のコツです。↑この2つに同時に登録して査定依頼をすれば万全です!