不動車の廃棄手数料はいくらかかるのか?〜不動車 廃棄手数料

「よそで買取査定0円」つけられても全然OK!

廃車寸前の動かない不動車を高価買取する業者は・・・
 必ず「ココ!」で見つかります。

不動車の廃棄手数料はいくらかかるのか?

不動車となった車を
廃棄処分にするなんて、
めったにないことかと思います。

 

普通は10万Kmも
走ったら下取りに出して、
買い換えるのではないでしょうか。

 

だから、ほとんどの方はどうやって廃車にするか
いくらかかるのかといったことについて知らないのではないでしょうか。

 

廃車にするにはたいてい
手続き等に費用がかかるとは思ってるでしょうが

 

どれだけかかるのか知らなかったばかりに
損をしてしまうこともあるかもしれません。

 

不動車を廃棄する手数料は
どこに頼んだら安くなるのかお伝えします。

 

廃車の手数料っていくらかかるのか?

 

まず、車を廃棄するには
業者に依頼するのですが
その業者にもいくつかあります。

 

まずは、
ディーラーや販売店です。

 

ディーラーに頼むと、
取引手数料に書類作成代行料
保険解約や重量税返還手続き手数料、車の引き取り手数料がかかります。
市内でしたら、無料で車の引き取りしてくれる場合もあります。

 

大体、合計で3万から6万近くかかるようです。

 

次に、
解体業者に依頼する場合です。

 

近い場合は無料で引き取ってもらえることもありますが
引き渡しに大体2万円かかります。

 

書類の代行は行ってないことが多いのですが
代行をして貰える場合は

 

書類の手続料に約1万円、
重量税返還手続き手数料に5000円から1万5000円

 

と言った感じのようです。

 

最後に、
不動車買取業者の場合です。

 

車両の手続き、書類手続きの両方共無料です。

 

 

以下の様な場合、
重量税が戻ってこない場合があります。

 

 一時的に登録抹消した場合。
 海外に輸出した場合。
 解体処理をしない登録抹消や検査証返納。

 

買取業者に買い取ってもらった場合
海外に輸出する場合があるので
その場合は重量税が戻ってこないのです。

 

しかし、海外に輸出する場合は、
リサイクル料金が戻ってくることもあります。

 

他にも、自分で解体する場合や、
書類を行政書士に依頼するケースもあるでしょうが
あまり見かけないでしょうから、触れないことにします。

 

結局、もっとも廃棄手数料がかからないのは?

 

まあ、
不動車専門の買取業者
に買い取ってもらったほうが
安く済むでしょうね。

 

運が良かったら、かなり高値で
買い取ってくれるかもしれませんよ?

 

でも、不動車専門の買取業者なんて
どうやって見つけるのかわからないですよね。

 

そういう時には、
ネットで無料一括査定サービスで査定してもらうと良いでしょう。

 

複数の業者に見積もってもらえるので
その中から高値で買い取ってもらえる業者を選べば良いのです。
査定してもらうのは無料なので安心して査定してもらえます。

 

複数の無料一括査定サービスを使うと
より多くの業者に見積もってもらえるので
より良い条件の業者を探せますね。

 

どんな車でも「確実に高く」買取してもらうための秘訣は・・・

 かんたん車査定ガイド のような

「不動車中古車の無料一括査定サービス」のご利用がおすすめです。

どんな状態の車でも確実に買い取ってくれるクルマ買取業者を探すならば、やはり「不動車中古車の無料一括査定サービス」が簡単でもっとも手っ取り早いでしょう。

ここでのコツは、1社だけに査定依頼をお願いするのではなく、必ず「複数の業者を競合させること」です。

こうすることで、それぞれの業者間で勝手に査定価格上乗せ競争がはじまるので、結果的にあなたの愛車の査定額は高額になってくるわけで。申込自体もかんたんで、数点入力するだけで終わるので4〜5分もあれば十分に査定依頼を完了できます。

↓に、私が実際に過去に利用してみて
価格〜対応サービスの両面で大満足をした買取業者の一括無料査定サービスをご紹介しておきますので早速ご登録されてみて、各業者さんへ無料見積もりをご依頼してみてくださいませ!

きっと〜あなたの予想をはるかに上回る高額査定にビックリされることでしょう^^
 かんたん車査定ガイド

・最大10社にボタン一つで一括で見積もり!
・東証一部上場企業が運営する安心サービス!

 かんたん車査定ガイドをみてみる。

 

 ズバット車買取比較

・最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる!
・過去累計100万人以上の利用実績!

 ズバット車買取比較をみてみる。

不動車・中古車の無料一括査定サービスには、複数登録しておき業者間を競合させることが「高額査定GET」のコツです。↑この2つに同時に登録して査定依頼をすれば万全です!